スマートフォン版へ

 

QRコード
YouTube
YouTube

この人にインタビュー

Vol. 28

豊島晋作さん
Vol.28:豊島晋作さん

テレビ東京の経済ニュース「ワールドビジネスサテライト(WBS)」でマーケットキャスターを担当している豊島さん。骨髄提供したその様子が同番組でオンエアされました。提供時のことを振り返って、お話を伺いました。

登録したきっかけは何ですか?

取材でお世話になっていた証券会社の方が突如、急性白血病で入院されました。家庭ではよき父親でもある働き盛りの男性です。とても心配でした。ごくわずかでも役に立てる可能性があるならば、それはドナー登録かもしれない。そう思ったのが登録のきっかけです。人生はいつどうなるか分からない。自分がもし白血病になったら、骨髄バンクを頼るだろう。健康な今は「頼られる側」になっておこうと思いました。その証券会社の方は、抗がん剤治療を乗り越え、無事に回復され、今でも取材でお世話になっています。

提供するまでの感想をお聞かせください

私の体調管理にミスがあってはならない。交通事故なんかにも絶対あってはいけない。毎日オンエアがあるので体調には特に注意していますが、このときは一層気を配って過ごしたのを覚えています。「誰かのために生きる」毎日というのは、生き甲斐を強く感じることができる日々となりました。

150708-01.jpg

職場の協力・反応はいかがでしたか?

検査などで、病院には5〜6回以上は通いましたが、会社側が理解を示してくれたことはとても助かりました。勤め先の協力は非常に大事だと思います。番組スタッフも全面的にバックアップしてくれました。最終的には、私の提供の様子を放送することもできました。経済ニュース番組としては前例のないことでしたが、社会的に放送する意義があると、オンエアの判断を下したプロデューサーには感謝しています。

150708-03.01.jpg

メインキャスターの大江真理子さんもドナー登録しています

プロフィール

豊島晋作(とよしま・しんさく)
1981年福岡県生まれ。テレビ東京報道局所属。2005年3月東京大学大学院法学政治学研究科修了。同年4月テレビ東京入社。政治担当記者として総理大臣官邸や与野党を取材した後、2011年春からWBSのディレクター、同年10月からWBSのマーケットキャスターを担当。
topへもどる