スマートフォン版へ

 

QRコード
YouTube
YouTube

骨髄バンクQ&A

Q

骨髄・末梢血幹細胞提供時の入院費用はどうなる?

A

ドナーの方の負担は一切ありません。

骨髄バンクにおける骨髄・末梢血幹細胞提供に関して、ドナーの方に費用を負担していただくことは一切ありません。面談や検査、健康診断、さらに入退院時に必要な交通費は骨髄バンクが実費をお支払いします。また採取のための医療費、入院費用は提供を受ける患者さんの健康保険から支払われます。個室料金や入院、通院が長引いた場合でも、ドナーの方に負担が及ぶことがないように対処しています。

ただし、ドナー登録や採取入院のため職場を休まれた場合の休業補償、お子様の保育料、ご家族の介護料などはお支払い出来ません。お勤めの職場が「ドナー休暇制度」や「ボランティア特別休暇制度」を設けている場合は「登録、提供手続きの証明書」を発行しています。ご希望の方は、担当のコーディネーターにお申し出下さい。

骨髄バンクQ&A一覧
過去の記事を見る
topへもどる