スマートフォン版へ

 

QRコード
YouTube
YouTube

骨髄バンクQ&A

Q

末梢血幹細胞移植って、いつから実施されていますか?

A

骨髄バンクでは2010年から導入されたため、新しい移植方法と思われがちですが、患者さん自身の細胞を使った自家末梢血幹細胞移植は1980年代から行われています。

末梢血幹細胞移植・採取が健康保険の適用となった2000年からは、血縁者間で広く行われ5,800例(2009年データ)以上が実施されている確立した治療法です。血縁者間の提供ドナーの追跡調査の結果、安全性がほぼ確認できた報告を受け、2010年8月、国の造血細胞移植委員会において、骨髄バンクにおける非血縁者間の末梢血幹細胞移植を実施することが確認されました。

骨髄バンクQ&A一覧
過去の記事を見る
topへもどる